ゆったりした暮らしにはローソファ?生活様式に適したダイニング家具を選ぼう!

ローソファの特徴と使い心地について

ローソファは住宅のリビングなどに使うダイニング家具の一種で、通常のソファと比べて背丈が低いのが特徴です。一般的なソファが椅子と同様に腰掛けるのに対し、ローソファは座布団のようにクッション材の上に座る姿勢で使います。ローソファは座椅子に似た形状なので和室に置いても違和感無く使うことが可能です。また、用途の性質上、クッション材は通常のソファよりも弾力性に富んでいる物が多いのも特徴の一つです。クッションの反発力を利用して体に負担をかけずに立ち上がることが出来ますが、製品によってはリラックスして使うことを目的として作られているので布団のように体が沈む構造の物もあります。そのため、購入の際は置き場所や使用頻度を考慮して選ぶことが大切です。

ローソファを購入する際のお店選びと正しい扱い方

生活家具であるローソファは家具専門店やホームセンターなどの販売店で購入するのが一般的です。ローソファは様々なサイズの製品が販売されているので、住居の広さや室内の雰囲気に合わせて選ぶことが出来ます。その一方で店頭販売されている製品は不特定多数の人を対象にしているので、デザインやクッションの弾力性は平均的な作りになっています。そのため、好みに適した個性的なローソファは通販業者の利用や製造メーカーから直接購入する必要があります。ローソファは軽量な製品が多いので持ち運びがしやすい反面、圧迫や衝撃で破損する危険があるので丁寧に扱うことが大切です。また、クッション材が汚れると見栄えが悪くなる他、内部の芯材が傷んでしまうことがあるので常に清潔な状態を保つことが長く使うための条件です。

ソファ ダイニングは選び方によっては部屋の開放感が異なってきます。L字タイプのソファや対面タイプなどデザインは豊富で、部屋にあったソファを選べます。