結婚式場によってこんなに違う!選び方には慎重になろう!

結婚式場によって違うのは立地や値段だけではない

結婚式場を選ぶときにはトータルとしてどの程度の費用がかかるかを考えて、予算内に収まるかどうかを考えることは大切です。結婚式場によって会場の値段だけでもかなり違いがあり、さらに食事の手配やレンタル品の調達、交通手段の手配や手土産の準備などにかかる費用も同じではありません。立地も結婚式場によって異なるため、駅からのアクセスが悪いとチャーターバスを用意するなどの余分な費用も発生します。ただし、結婚式場によって異なるのは会場の雰囲気や立地、トータルでかかる費用だけではありません。選び方を間違ってしまうと理想としていた結婚式を挙げられない可能性もあるので慎重に選びましょう。

サービスを比較してみよう

結婚式場によって利用上のルールには大差があります。ある結婚式場では無料で自由に持ち込みができても、別の結婚式場では有料、さらに別の結婚式場では持ち込み禁止といった形でサービス範囲にはかなりの違いがあるのです。花嫁衣装を借りたいというときにはレンタル手配を依頼することになりますが、提携している場所でしか借りられないこともあります。結婚式の段取りについても会場ごとにある程度のルールが決められていて、全体の動きや時間配分を変更できない場合もあるので注意しましょう。ルールがわかりやすいように書面で最初に交付してもらっておくと安心です。その内容を見て理想を実現するのが難しいとわかったら交渉するか、他の結婚式場を探すようにしましょう。

名古屋の結婚式場は、遠方から来る事が可能な新幹線の駅(名古屋駅)と空港(中部と名古屋の空港が2つ存在)がありますので、遠い方であっても気軽に行けるメリットがあります。