絶対知りたい!結婚式ってどれくらい費用がかかるの?

会場ごとに同じ招待人数でも金額が違う

結婚式の費用はかなりかかるといわれていますが、実際にどれくらいかかるのでしょうか。相場は招待客数・場所によって多少変わります。そのため、理想とする結婚式を2人で話し合って決め、相場の金額を確認してください。招待客の人数が50人前後の場合には挙式・披露宴トータルで約250万円前後かかります。専門的な結婚式場の場合の価格となっており、レストランや海外など会場によって100万円前後差がでるため、事前に確認しましょう。なお、ゲストハウスと呼ばれる欧州にあるような一軒家を貸し切って行う場合は、同じ招待客の場合で350万円前後です。ホテルウェディングは結婚式場とほぼ変わらない金額ですが、演出や内容に多少差があります。レストランウェディングの場合は200万円ほどと多少休めです。理想の挙式プランが予算に見合っているものか、確認してから会場を決めてください。

費用は招待客の数によって左右する

招待人数によってある程度金額が変わることは事実です。招待客数を30人にした場合には、結婚式場での費用は180万円弱といわれています。平均的に10人増えると30万円から60万円前後上乗せされると考えてください。ただし、挙式の演出や会場の規模によって多少出費を抑えることができるでしょう。10人から40人程度の式の場合は結婚式場で200万円前後、レストランウェディングの場合150万円前後です。なお、式場の会場使用料金や司会者へのギャラは招待客の人数によって左右されません。それ以外でかかる部分としては2人の衣装などとなっています。予算の範囲でできる理想の結婚式を2人で決めたら、ブライダルフェアに出かけてウェディングプランナーに見積もりをもらうと、会場を決めやすいでしょう。

お寺が有名な場所柄、京都の結婚式場は由緒正しきイメージがあります。遠隔地から新幹線などで便利に利用できます。