今人気の立食パーティーのメリットやデメリットは!?様々な配慮も必要!

立食パーティースタイルのメリットやデメリット

結婚式場を選ぶときは、ゲストにおもてなしする料理や飲み物、形態についても重視することも必要です。ガーデンウェディングやハウスウェディングなどでは、立食パーティースタイルに人気があります。和食・洋食・中華料理、スイーツや飲み物も幅広い種類の中から選んで飲食できます。決められたコースタイプの料理スタイルでは、人によっては好き嫌いがありますし、幅広い世代の好みに合わせるのは難しいですが、立食はバイキング式で種類が豊富なのでそういった心配はいりません。自由に会場の移動ができて、たくさんの人と話や飲食を楽しめるところも良い点です。しかし、欧米に比べたらこのような立食パーティーに慣れていない人も中にはいます。一部の仲間同士で集まったままになったり、飲食だけに専念していたりと、一体感がなくて盛り上がりに欠けることもあります。ですから、立食パーティーの料理スタイルを選ぶときは、少しのアイデアとゲストへの気配りが必要になります。

立食パーティーでのゲストへの心配り

立食パーティーといっても、自分が座れる席は決めて作っておき、尚かつ自由に移動できるというスタイルにするのも良い案です。幅広い年代の方に料理を楽しんでもらえる立食スタイルですが、年配のゲストの方には椅子の配慮は必須です。席を決めない場合でも、椅子だけは用意しておきましょう。また、会場全体が一体となって盛り上がれるように、みんなで参加するゲームなどの余興を演出するとメリハリがつくので考えてみるとよいでしょう。

神戸の結婚式場は様々なロケーションが用意されています。海であったり山であったり。場所を選べる環境が特徴です。