水の硬さを選べる!?ウォーターサーバーとは

軟水と硬水の違いとは

ウォーターサーバーを利用する場合、軟水か硬水を選べる事をご存じでしょうか。そもそも水に硬さがあるなんて、と思う人もいるかもしれません。水にはマグネシウムが含まれていますが、軟水の場合はその濃度が少ない為、身体に負担も少なく、赤ちゃんのミルクを作りや、小さなお子様が安心して飲めるのではないでしょうか。また、軟水は臭いもないので、普段の料理に使う事も出来ます。口に入れるものだからこそ、用途に合わせて使い分けるのもいいですよね。

硬水は、軟水よりもマグネシウムやカルシウムを多く含んでいる為、独特なにおいがするかもしれません。しかし人によっては、軟水よりも硬水の方が好き、という方もいるかもしれませんね。ウォーターサーバーは、夏には冷たい水がすぐに飲め、冬には温かい飲み物をすぐに飲む事が出来ます。そうした面でも、使い勝手がいいのではないでしょうか。ウォーターサーバーによっては、小さなお子さんがいたずらしないようにロックが出来る場合もあるので、レンタルする際にどういったものがあるか確認してみてもいいかもしれませんね。

軟水と硬水を自由に使い分ける

軟水も硬水も、味や飲み比べをして好きな方を選んでも良いですよね。また、普段は軟水を使いたいけど、次は硬水を使ってみたい、と思う事もあるのではないでしょうか。ウォーターサーバーをレンタルする場合に、途中から替える事が出来るのか、確認してみてもいいかもしれません。毎日口にするものだからこそ、お水から意識してみても良いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーを家に置いておくことで、冷たい水も温かい水もすぐに使うことができます。重いペットボトルの水を持って帰ってくる必要がなく、冷蔵庫のスペースも取らないので便利です。