結婚式場は下見をしてから選ぶ!式場選びのポイントをピックアップ

お気に入りの式場が見つかれば早速下見を!

晴れて2人の結婚の意思が固まって、挙式と披露宴の日取り、予算などの概要が決定したら、早めに結婚式場選びに取りかかりましょう。式場と日取りにより、希望どおりにならないこともあるため、早めに行動するのがポイントです。まずは結婚式場のパンフレットやホームページなどをよく見て、候補をいくつかあげて比較してみましょう。その他にも、結婚式場の案内所を利用するのも良い方法です。多彩なデータにより、自分たちの条件に見合う式場に出会いやすくなり、探す手間や時間が省けます。式場候補をいくつか絞ったら、次は下見に2人で行ってみましょう。下見は、パンフレットやホームページで見た時とはまた違った印象を体感することができ、最終的に式場を決めるときの判断材料となります。

下見でチェック!式場選びのポイントを掴もう

結婚式場の下見はそう何回も通えるものではないため、式場を選ぶポイントをおさえてから下見に出かけます。まず、自分たちが考えている挙式や披露宴にマッチしているか、担当者が式の意向を理解してくれて、尊重してくれるかをチェックします。パンフレットではイメージ通りの式場だったとしても、実際には会場が豪華でも外観の劣化が目立ったりすることもあるため、しっかりと設備や施設を確認しておきましょう。挙式や披露宴をサポートしてくれる担当者の対応も選ぶポイントの一つです。各結婚式場では、サービスプラン以外の細かな意向を取り入れてくれるところもあります。食事内容の変更や持参の衣装が利用できるかなど、担当者が要望を理解し、柔軟に対応してくれるかどうかも確認しておきます。

奈良の結婚式場の周辺は、古都奈良を象徴する仏塔などが広がり、開放感あふれる式を挙げることができます。